ニュース

コロナ禍でのマーケットプレイスの立ち上げ

2020年7月9日は当社にとって特別な日となりました。この日に当社は、お陰さまでオンライントレードショーのビジネスモデルからBtoBマーケットプレイスへと移行することができました。年間数百万人の訪問者と、強力な見込み客獲得ツールを持つ当社のウェブサイト(AeroExpo、AgriExpo、ArchiExpo、DirectIndustry、MedicalExpo、NauticExpo)は、世界中の企業とバイヤーをつなげるためのお手伝いをしてきました。

VirtualExpoマーケットプレイスはグループの新たな成長源

ウェブサイトへの訪問者の期待は常に進化し続けています。オンラインプラットフォーム市場で上位の地位を維持しつつ、皆様のご希望に添えるよう、私たちは常にサービスの改善に取り組んでおります。

CEOのヴィンセント・ジェラールは、「調査の結果、訪問者の方々はオンラインで直接価格を見たり、商品を購入することを望んでいることが分かりました。 これが当社がマーケットプレイスになることを決意した理由です。」とインタビューで述べています。当社の目標は、ウェブサイトを利用される全ての方々に満足して頂けるサービスを提供することです。そして、また利用したいと思って頂けるようなウェブサイトを運営していくことです。

皆様にお約束した通り、当社ウェブサイトのオンラインスタンドは再設計され、新機能も追加されました。詳しくはウェビナーSell smarter and more on our marketplaceをご覧ください。

コロナ禍でも成功を祝う

本来であれば、2020年7月にマーケットプレイス設立を祝う予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期となりました。

コロナ禍という複雑況ではありましたが、当社にとって新しい時代の幕開けとなる 2つの重要な出来事がありました。

2020年7月9日

この日はマーケットプレイス初日となりました。CEOのヴィンセント・ジェラールは、社員全員に向けて短いスピーチと、この大規模なプロジェクトに取り組んだ各部署にお祝いの言葉を述べました。

2020年7月23日

7月23日に行われた第2四半期の業績報告会では、前四半期の業績と今後6ヶ月間の方向性が発表されました。

朝の会議では、ソーシャルディスタンスと衛生対策を取りつつ、小さなお祝いが行われ、全社員にイベントカラーを使ったグッズが配布されました。

TikTokの「Don't rush challenge」に基づいた動画に、約15名の社員が参加し、VirtualExpo Groupの新スローガンを発表し、新しい3つのアイデンティティーであるCompare | Connect | Buy (比較・コネクト・購入)が公式公表されました。

Living diversity

多文化主義は当社の強みです。単なる企業価値ではなく「多様性のある生き方」は、VirtualExpo GroupのDNAの一部であり、社員一人一人の個人的背景や職業的背景を表現しています。

VirtualExpoは、お陰さまで2020年に会社設立20年目を迎えることができました。設立20周年を記念して、設立年である2000年を振り返るビデオを当社の社員が作成しました。

Proud of your success!

成功を祝うことで、目標達成を認識できます。社員一人一人の日々の努力に感謝し、当社はそれを誇りに思います。当社ウェブサイトは進化し続けており、マーケットプレイスではオンライン決済機能が2021年の年明けからご利用いただける予定です。

Logo VirtualExpo GroupLogo AeroExpoLogo AgriExpoLogo ArchiExpoLogo DirectIndustryLogo Medical ExpoLogo NauticExpo