ニュース

VirtualExpo Groupは創立20周年でも、まだまだこれから!

2020年は、VirtualExpo Groupのにとって新しい時代の始まりとなる年です。産業にかかわる方々のためのウェブサイトであるDirectIndustryを立ち上げて以来、お客様のご期待に応えることを目標としてきました。

DirectIndustryの成功により、私たちはそのコンセプトを他分野(NauticExpo、ArchiExpo、MedicalExpo、AeroExpo、AgriExpo)にも拡大させ、世界中のバイヤーとサプライヤーを結ぶウェブサイトのリーダーとなりました。

アイデンティティーの発展は、私たちにとって最も重要な要素です。それは、私たちが成長するための基盤であり、創業時のスタートアップ精神を維持するためのものです。グループ結成20周年は、全社員が心待ちにしていたイベントで、2月6日に行われたの祝賀会では、設立当初からグループの成長に貢献してきたDirectIndustryの 「ベテラン社員 」たちが中心となって、盛り上がりました。

グループのタイムライン

20年前の設立時から、グループは400人以上の従業員を迎え入れました。当社には、当グループの国際的な成長のために時間とエネルギーを注いでくれた、情熱的でエキサイティングな社員が数多くいます。

グループの歴史が見て分かるように、オフィス内には年表ボードが設置されています。社員一人一人がVirtualExpo Groupの歴史の一部である証として、各入社年に社員の名前が書かれています。人事チームのおかげで採用が最も成功した年は、ボード上ですぐ見て分かります。

 

自慢のアイデンティティー!

四半期ごとの全体ミーティングは、全社員が一堂に会し、前四半期の成果と次の四半期の目標を確認する大切なイベント。20周年目の第一四半期のミーティングでは、各社員の名前と入社年が入ったTシャツが全社員に配布され、これを着てミーティングが行われました。

またDirectIndustryのロゴ入り 「ヴィンテージバッグ 」を再度配布。このバッグは、営業チームやコンテンツチームが参加する国際見本市で、当社を知ってもらうために役立っています。

 

ベテラン社員の気持ち
DirectIndustryのベテラン社員たちは、VirtualExpoファミリーの一員であるということを誇りに思っています。20周年を記念して、彼らの当社での思い出ビデオが制作され、第一四半期ミーティング中に放映されました。旧オフィスの映像や、感動的な逸話などがあり、入社したての社員たちは、タイムスリップしたようだと喜んでいました。

食べれるボールベアリング!

ボールベアリングはDirectIndustryのシンボルで、DirectIndustryロゴには欠かせない存在でした。当社の原点であるボールベアリングにちなみ、第一四半期ミーティングの最後には、ボールベアリングを模したベーグルとドーナツが全社員に提供されました。

当社は今年、お客様により良いサービスを提供するために、「オンライン展示会」という歴史的モデルから「マーケットプレイス」へと進化します。社員の価値観と幸福を最優先とするVirtualExpo Groupにとって転換期となるでしょう。

Logo VirtualExpo GroupLogo AeroExpoLogo AgriExpoLogo ArchiExpoLogo DirectIndustryLogo Medical ExpoLogo NauticExpo