ニュース

当社の有能な翻訳者たちをご紹介します!

2000年のオンラインプラットフォームDirectIndustryの開設以来、VirtualExpoの創設者は常にウェブサイト利用者にとって使いやすいウェブサイト作りを目指してきました。お陰様で当社のウェブサイトの知名度は国際的に広がり、今日まで分野別のプラットフォームを次々と開設することができました。

私たちは常にウェブ業界、特に検索エンジンの進化・変化に対応してきました。特にコンテンツ制作に力を入れており、製品の説明・カタログ・分野別の最新ニュースなどをまず5カ国語に翻訳し、その後9カ国語で翻訳し、徐々に国際的に当社のサービスの幅を広げて参りました。当社はフランス企業であるため、基本的なコンテンツはフランス語で制作されており、それを当初は英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語に翻訳しておりました。その後2016年からは中国語、ロシア語、ポルトガル語、日本語へも翻訳を始めました。コンテンツの翻訳は、社内翻訳チームが行っております。

当社の翻訳チームはフランス語担当のサントリエロ・ジュリ、ドイツ語担当のフィッシャー・クラウディア、スペイン語担当のマテックス・セルジオ、英語担当のハッチング・モニカ、イタリア語担当のコルベリ・マニュエル、ロシア語担当のヴィダル・エレナ、ポルトガル語担当のリノ・ヘレナ、日本語担当の原澤真里、中国語担当のチャン・スーにより構成されています。各翻訳者は、各国の検索エンジンでの当社ウェブサイトに展示されている製品名の適合性を管理しています。また、ウェブサイト利用者にとって使いやすく、分かりやすいサイト作りにも貢献しています。Google・Baidu・YandexでのSEO対策をするだけでなく、当社のシステムをよく理解した上で、各国のお客様の立場に立ちコンテンツ翻訳をしております。

2020年は全社員にとって変わり目の年であり、翻訳チームは数多くのプロジェクトに携わりました。私たちにとっての2020年の最大の難題は、新型コロナウイルスの流行下での6分野マーケットプレイスの立ち上げでした。翻訳チームは、マーケットプレイスの開設日と新スローガン「比較して ・交渉して・購入する」の公開日である2020年7月9日に向けて、膨大な量の翻訳作業を行いました。例えばサイトの製品ページ・販売者とバイヤー専用インターフェース・個人情報保護方針などの法的文書・コミュニケーションツールなどの翻訳を行いました。マーケットプレイスの開設に伴い年間を通して数多くのコミュニケーション・キャンペーンが実施されました。

当社翻訳チームの2021年の主な課題は、各国の購入システムに対応したオンライン決済モジュールの翻訳、CRMとその翻訳コンテンツのモンダン化、スマートフォンでSMS通知を送信するなどの、お客様との新しいコミュニケーションツールの翻訳などです。

ネイティブの翻訳家のみで構成された翻訳チームは、世界中で最も利用されている検索エンジンのトップに当社ウェブサイトが位置できるよう日々努めております。チームの一人ひとりの言語知識と経験を活かし、VirtualExpoの国際的な発展に協力しています。

Logo VirtualExpo GroupLogo AeroExpoLogo AgriExpoLogo ArchiExpoLogo DirectIndustryLogo Medical ExpoLogo NauticExpo